アイソレーショントランスを使うなら?

closeこの記事は 7 年 7 ヶ月 7 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 もし私が1台しかないアイソレーショントランスを使うならどこですか?と尋ねられたのであれば,まずプラズマテレビと答えるでしょう。プラズマではないモニターをお使いならば,冷蔵庫と答えるでしょう。

 大容量のトランスが2台あるならPDPと冷蔵庫の二つできまりです。そのくらい,PDPと冷蔵庫はオーディオの音を悪くします。PDPはオーディオの音を曇らせます。冷蔵庫はオーディオの音を歪ませます。

 トランスでアイソレーションする以外にも,アースをとるという方法もありますので,徹底したい方はこちらもお試しください(Macindowsさんアドバイスありがとうございます^^)。

 対策方針としては,家庭内で常時通電していて,消費電力の大きなものから順に対策を進めて行かれるとよいでしょう。白物家電が大敵です。冷蔵庫,洗濯機,炊飯器ですね。冷蔵庫の上にトランスを置いたり,炊飯器の電源にPLCノイズフィルターをかませてみたり,色々と方法はあるとおもいますので,お試しいただければと思います。

 あ,拙宅はオーディオは家電用分電盤とは独立した専用分電盤です。念のため。もちろんやらないよりはいいですが,オーディオ専用回路増設は分電盤共用とはトラック競技でいえばスタート地点が違うというだけだと思います。家電のノイズの影響は専用分電盤程度では回避できないようです。
 今後のオーディオの電源対策は,むしろ屋内のノイズ源をどうするのかという方向性で取り組まれていくのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">