同人誌専門店でのオーディオイベント『音響少女』

closeこの記事は 7 年 5 ヶ月 22 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

http://www.toranoana.jp/info/dojin/090613_soundgirl/

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50848253.html
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50849279.html
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090618_294702.html
http://www.phileweb.com/news/audio/200906/19/9080.html

 オーディオ人口の減少に危機感を抱くわたくしとしては,こういった形で間口を広げるイベントを企画されることは大変よいことだとおもいますので,最終日になってしまいましたが,拙BLOGでも応援させていただきたいとおもいます。
 ご関心のある方は参加されてみてはいかがでしょうか。

▼ちょっと様子を見てきました。
 こうしたイベントで私が工夫するのなら…
○会場がかなりライブで大変そうなので,吸音材を多用せざるを得ないでしょう。
○ライブすぎる空間なので,デモ時の音量は絞り気味でよいかもしれません。
○時間帯をわけるなら,もう少しコンセプトをはっきりさせたほうがいいかもしれません(例:ある時間帯はゲーム関係の音楽のみ,ある時間帯はアニメの音楽のみ,もしくは特定ジャンルや特定作品しばり等)。
○同人イベント色をもう少し強く出してもよいとおもいます。お客さんは音質について説明を受けたいわけではないとおもうので。
○もうすこしはっちゃけた感じで司会進行してもおもしろそうですね。各フロア担当者のお気に入りCDとその解説をしてもらって単に聴くだけとか。

 イベントとしての洗練度は,ザ・ステレオ屋主催のMy Music-styleのほうが上のように感じましたが,今回が初ですし,今後は今回のアンケート結果等を踏まえて洗練されていくのだろうと思います。また次回もあるようでしたら,参加したいですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">