良い出会いと良い音楽

closeこの記事は 7 年 3 ヶ月 25 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 benoitさんにスピーカーの世界をもっと知っていただこうと思い,4Fにいってみませんか?とお誘いして,いざ奥のフロアに。既に試聴中のお客さんがいらっしゃったようで,その後ろで聴かせていただきました。

 普段なら,ちょっと聴いてしばらく試聴が続きそうなら手前のフロアで島さんと雑談するところなのですが,その方が次々にかけるCDの素晴らしいこと!録音も恐ろしく良いのですが,演奏も素晴らしい!

 あまりに素晴らしく20分ほど堪能させていただいた後,島さんに「今試聴しているお客さんが持参されてるCDがすごいですよ!」と盛り上がりまくりw
 あまりに私が盛り上がっていたので,島さんが試聴中のお客さんに声をかけてくださり,その方とCD談義になりました。1200枚のCDコレクション(おそらくほとんどクラシック?)から珠玉の試聴盤を持参されたようで,演奏家のお話やお勧めCD等を教えていただきました。いやーよかったです。またお会いすることがあれば,拙宅で聞いた感想もお伝えしたいですね。大変紳士的な良い方でした。

 今回の島さんのシステムは,X01D2→CADENZA→Symphony→802Dという組み合わせで,音場のスケール感,奥行き感と音色のナチュラルさが大変印象に残りました。当日のダイナの試聴室では一番良かったのではないでしょうか(爆)。
 噂の7Fは店員さんの対応の悪さに大変驚き残念な気分になりましたが(一応私もH.A.L.’s Circle会員なんですが),それはともかく,音的には悪くはなかったですね。コストパフォーマンスはあんまりよろしくない感じでしたが。他には5Fと6Fにも参りましたが,ノーコメントで。

 というわけで,そのお客さんに教えていただいたCDをご紹介。皆さんも是非聴いてみてください。どれも古楽系のCDでして,1枚廃盤です(涙)。

○【廃盤】鳥の歌?ジャヌカン・シャンソン集 アンサンブル・クレマン・ジャヌカン他
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1878520
 こちらは声楽系のCDですね。スタジオでの録音のようですが,空気感が素晴らしく,歌い手が見えるようなリアリティがありました。
※ TOWER RECORDS,石丸,新星堂,ディスクユニオンは,全店とも在庫がないようですが,案外CDショップに在庫があるケースもあるようです。

○Lute Suites: F.pavan(Lute)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2751558
 こちらはリュートのCDです。3枚中では,一番のお勧めですかね。弦の響きの豊かさとスケール感が素晴らしく,また演奏もとてもいいです。味わい深いじっくりと聴かせる演奏なのですが,なんともいえずかっこいいんです。いやー素晴らしい!

○Goldberg Variations: 武久源造
http://www.hmv.co.jp/product/detail/918609
 こちらはチェンバロのCDです。ゴルドベルグは多くの演奏がCD化されていますが,このCDも空間描写に優れたCDであったように思います。こちらの演奏も非常によかったです。

 すいません。Twitter等で先に紹介したところ,HMVの在庫は全て消滅させてしまったようです…。下の2枚は普通に流通していますので,是非お近くのCDショップ等でお買い求めください。

【2009.08.20追記】
 Lute Suites: F.pavan(Lute)ですが,国内では廃盤になったという情報を某氏よりいただきました。いやー残念!このリュートのCDは皆さんからメール等で絶賛の嵐です…。発掘が遅すぎましたね。
 あとは,イタリアのCDショップから直接購入する方法がありますが,送料が3000円くらいしますので,なかなか…。HMVがまだ取り扱い停止していないので,もしかしたら輸入してくれるかもしれません。購入希望の方はHMVでとりあえず予約してみてはいかがでしょうか。

【2009.08.22追記】
 Lute Suites: F.pavan(Lute)ですが,国内代理店からの情報によれば,「近日注文が殺到し,一次的に在庫切れ」とのことで,次回入荷は9月になるそうです。購入希望の方はHMVで予約されるのが一番よろしいかとおもいます。

良い出会いと良い音楽」への5件のフィードバック

  1. koyama

    >こちらは声楽系のCDですね。教会での録音のようですが,

    鳥の歌は、情報では…

    07/1982, Studio 106, Maison de Radio France

    での録音のようですね…本当かな…

    でも、素晴らしい音楽の情報です。
    えるさんに感謝です。

    返信
  2. えるえむ

    koyamaさん,コメントありがとうございます^^
    わざわざご指摘ありがとうございました。
    スタジオ録音にしては残響成分というか,凄く空間情報の多い録音ですね。
    会話の中で3枚中どれかが教会での録音なのですが,チェンバロかなぁ…。ちょっとわかりません。申し訳ないです。

    ※ntzg4さんによれば,リュートのCDだそうです。

    私より遙かにクラシックに造詣が深いkoyamaさんがどのように評価されるか楽しみにしております。

    返信
  3. koyama

    私はクラには(にも?)疎いので、評価は出来ないです(爆汗
    リュートのCDが、2006年にスイスのサン・マルティーノ教会で
    録音のようですね。未聴ですが(爆

    良い音楽のCDは良いですね。私は声楽はあまり……なのですが、
    リュートは好きなので、楽しみですw

    返信
  4. Jey

    生産中止という情報に踊らされた某氏です(汗)
    某オンラインショップで「生産中止、在庫無し」を理由にオーダーを一方的にキャンセルされたのですが、レーベルや国内代理店に問い合わせると「そのような事実はない」との返事が。
    どうもショップと代理店の間で誤解を招くようなやり取りがあったのと、ショップの思い込みが「生産中止」としてしまったようです。
    先ほどこのショップからは謝罪がありました。

    私もそうですが、現在入荷を待っている方々。代理店からは9月に再確保予定とご連絡をいただいておりますので、しばらく待ちましょう。

    ま、オーディオ休止状態の私は、いくら届いてもiPodくらいでしか聴けないんですけどね(涙)

    現在はiPodでここから購入したAppleロスレスを楽しんでいます。
    http://www.elucevanlestelle.com/musicstore/website/it/index.php?section_name=music_store_item_show&article_obj_id=475&article_category=CD

    返信
  5. えるえむ

    Jeyさん,コメントありがとうございます^^
    情報ありがとうございました。本文訂正しておきますね。
    リュートCD,大変録音も演奏も素晴らしいのですが,システムが急に素晴らしくグレードアップしたかのような錯覚をしてしまうので,あまり頻繁に聴くのはやめておこうと思います(汗)。
    でも,オフ会ではったりかますには最高ではないでしょうか(爆)。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">