幻のケーブルブラインドテスト

closeこの記事は 7 年 3 ヶ月 16 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 ケーブルブラインドテスト主催で名をはせたpiyoさんですが,急にサイトを閉鎖されていずこかへ旅立たれたようで,全く音信不通のようです。私からも,piyoさんからいただいていたメールアドレス宛に問い合わせをしたのですが,お返事をいただけないですね…(メールアドレスは生きているようです)。

 どういう訳か,最後のほうは同軸ケーブルじゃなければ駄目だとか,ケーブル構造そのものに条件がついていたようで,危惧していた実施要項の不備が露呈した形となったようです。
 ちなみに,piyoさんが盛んに問題視されていたStealthのIndraもノンシールド(アンバランス)構造のXLRケーブルかもしれないので(分解する気力はないですw),piyoさんの求める条件を結局のところ満たしていたのかどうなのか。

 よって,諸事情を考慮し,残念ですが,以後piyoさんの当サイトへの一切のご投稿を禁止させていただきます。本意ではありませんが,無用のトラブル防止のため,念のためBLOGに掲載させていただきました。
 皆様におかれましては,お目汚しとなり申し訳ございません。今後とも当サイトをよろしくお願い申し上げます。