家電製品のノイズ対策をして音質を向上させてみる。

closeこの記事は 7 年 1 ヶ月と 4 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

▼映像機器から出るノイズ対策
 AV機器,特に映像関係の機器が出すノイズはオーディオ機器の比ではないわけでして,薄型テレビの付属電源ケーブルには大抵フェライトコアのフィルターが取り付けられています(それくらいノイズを放出中?)。
 やはり消費電力が大きなディスプレイは特に対策が必要です。PDPは液晶テレビより更にノイズを出すようですので,対策は必須でしょう。

▼白物家電から出るノイズを対策しよう!
 また,白物家電は大変消費電力が大きいものやインバーター制御のもの,モーターを動かす物が多いので,こちらも対策は必須です。冷蔵庫,洗濯機,炊飯器は何かしらフィルターを噛ますかアイソレーションするのがよろしいのではないでしょうか。本当は換気扇の類も対策したいところですね。
 最近では温水洗浄便座もあります。こちらもかなりの電気食いですが,急速加熱式の場合と常時加熱式のものがあります。どちらが音的によいのかは微妙なところですので,ライフスタイルを検討されて,使用頻度にあったものを選びたいですね。
 加えて,これから寒くなって冬到来となりますと,電気カーペットやこたつの出番になりますね。大電流でコイルの発熱を利用する道具ですから,これらは音質的にかなり悪さをします…。

▼お勧めのノイズ対策
(1)電源を落とせるものは落とす
 両切りスイッチ付の電源タップが販売されてますので,普段電源を落としておいても良いものは落としてしまいましょう。待機電力が減るよ!とご家族に伝えておけば喜んでOKがでることでしょう(爆)。

(2)電源を落とせない家電の対策
○ノイズ対策グッズを使う
 お勧めはアイソレーショントランスですが,Xコンをいれても良いかと思います(一般的にはフィルムコンデンサを電源タップ等に差す)。ポイントは各家電の近傍で対策することですね。次点としてはコトヴェールや
PLCフィルターもありますが,聴感上癖が載るのであまりお勧めはしません。他に対策のしようがない場合には良いと思います。
 オーディオ専用分電盤にしたからといって安心はできません。ノイズ源が減るわけではありませんので,電源経路が分離されたと油断されずに,ノイズ源への手当はきちんとされることをお勧めします

○電源線を捻る
 平行2芯ケーブルの場合には,これを捻ってツイストペアケーブルとするとアンテナ効果が減少して聴感上劇的に音が良くなることがよくあります。ありとあらゆる箇所で効果がありますので,最終的にはVVRで配線してしまうというのが正解ですが,対症療法的に末端を捻るだけでも効果的です。捻りすぎに注意。

(3)ノイズ対策の落とし穴
 ただし,ノイズ対策グッズも過信は禁物です。電気的に接続されるノイズ対策グッズはすべてそれ自身もノイズ源となることがあります。なんでもかんでもトランスやXコンをいれればいいというものでもありませんので,不要なものはつながないというのが原則です。

家電製品のノイズ対策をして音質を向上させてみる。」への7件のフィードバック

  1. さもえど

    あっ、まとめキマシタネ。w

    ウチの次の対策ポイントは、便座です。
    これから寒くなると便座保温機能の出番なので、そろそろ後回しに出来なくなってきました。^^;

    それから、お宅によっては、換気扇の優先順位上げても良いかもしれません。
    白物家電は、機器によってノイズの影響度が違うようですし、ウチの場合、24時間換気システムと謳って換気扇が回り続けてるんですが、冷蔵庫への対策よりも効いた感じがあります。

    返信
  2. Macindows

    個人的には、(オーディオ用のアースとは別に)機器すべてについて、アースを取る事が第一だと思います。
    http://www.all-earth.jp/earth/index02.html
    また電磁波チェッカー等を使えば簡単にわかりますが、2極だとコンセントへの繋ぎ方を変えるだけで電磁波ノイズの発生が抑制できます。
    http://www.denjiha.com/what/freez.html
    配線の全てのを3極にし、アース接地を義務づけるだけで、電磁波ノイズもさがり、景気刺激にもなると思うのですが、民主党さんやりませんかね。

    返信
  3. えるえむ

    さもえどさん,コメントありがとうございます。
    拙宅は冷蔵庫が比較的古いので,消費電力も大きく,対策の効果が露骨に出た印象です。
    おっしゃるように24時間換気システムのほうが影響が大きなお宅も多いと思います。色々と試されて是非BLOG等で広めていっていただければと^^

    返信
  4. えるえむ

    Macindowsさん,コメントありがとうございます。
    いやー。電磁波チェッカーってこんな使い方あるんですね。
    そして片側接地はやはり駄目ですね。両切りタイプのタップを最近導入したのですが,非常によいです!さすがに電線が物理的に切り離されると影響も無いに等しいので,かなり助かってます…。

    しかし,ご紹介いただいた動画を拝見すると,家中の家電製品の極性をあわせたくなりますねww
    携帯電話の電磁波で大騒ぎするのもいいですが,家電製品の電磁波を気にしないようでは本末転倒かと。

    返信
  5. 闇異人

    昨夜、1階の冷蔵庫にハモンドを咬ませました。

    いやあ?、超??効きました・・・。
    まさかこれほどとは思わなかったです。激変とはまさにこれですね。

    音のザラつきって言うんでしょうか?そういうものが思いっきり激減しまして
    高域の多い録音でも音が「しりしり」と言わなくなりました。
    オーディオ系のラインより効いた気がします。

    拙宅の場合には2階にあるプラズマTVより1階の冷蔵庫のほうが全然効きます。
    おそらく、コンセントの位置が配電盤に近いからだと思われます。

    今回も貴重な情報、ありがとうございました。

    返信
  6. えるえむ

    闇異人さん,コメントありがとうございます^^
    超??効いてよかったです。
    悲しいことに家電製品のノイズの影響をもろに受けているところでは,今までの機器や音源の評価はなんだったのかというくらいに変わってしまいますね。

    おっしゃるように,ざらつきやピーク感,神経質さがかなり取れていくと思います。拙宅もPDPと冷蔵庫が最も効果的でした。

    わざわざのご報告,誠にありがとうございました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">