ポータブルアンプを聴くオフに参加してみる

closeこの記事は 7 年 26 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 某所で開かれたオフ会に参加することができまして,かなりたくさんのアンプを聞き比べさせていただきました。いやー,10台くらいは聞きましたかね…。もう途中から訳がわからなくなりそうでしたが(苦笑)。

 その場で聴いた市販品でとても印象に残ったのはHeadRoomのPMAです。PMAは399ドルですので送料入れると4万円程度で購入可能なアンプです。充電機構がついているのも良いですね。大きさはちょっといただけないですが…。まぁ,ギリギリ許せるかな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 PMAは他のアンプに比べると中低域の密度感が非常に良好で,パルシブな音は確かに出ないのですが,音色の違和感が少なかったです(もちろんIE-40を使用した場合の話ですが)。
 低域も厚みはありますがもたっとした印象はなく,ある種のアメリカンハイエンドオーディオの持つ充実感というか,品位の高さも兼ね備えていました。

 というわけで,結論としては,現状個人的に市販品を買うならPMAかなぁ…といったところです。といいつつ,実は全然違うポータブルヘッドホンアンプも買う予定なんですけどね(爆)。PHpAは2,3個あれば十分と肝に銘じておきます(あれ?)。

ポータブルアンプを聴くオフに参加してみる」への2件のフィードバック

  1. ヒューストン

    HeadroomのAmpはなかなか良いと思いますが、このクラスになると使い方が難しい。
    私は、Portable Desktop Ampを持っているのですが、結局のところ移動用としてはオーバースペックで使いこなせていません。 据え置き用としてなら、AT-HA2002がはるかに安定性のある厚い低音を出してくれるので、使えませんし、かといって移動用としては、いい加減なPCからでは、このクラスを十分に鳴らしきるしっかりしたデータ信号を出せませんので。
    ポータブルの場合は、十分に使い方を考えた上で、要求する性能を決めてから購入したほうがよろしいかと思っています。

    返信
  2. えるえむ

    ヒューストンさん,コメントありがとうございます。
    まさかヒューストンさんもポータブルオーディオをされていたとは。
    やはり,PDAだとすでにポータブルの域を逸脱していますよね(笑)。

    個人的には,ポータビリティを確保した上でPCとつなげるなら,iQubeV2をつかってUSBDAC機能を使うのが良いように思います。デスクトップPCとの接続ではぱっとしない音なのですが,どういうわけかノートPCとの接続ですと恐ろしく音が良かったりと…。

    おっしゃるように,目的を先に定めないとどこまで行っても終わらないジャンルだと思いますので,私は,イヤホン以外使わない,ポータブルアンプ以外使わない,という前提で進めています。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">