オーディオデザイン製直流安定化電源(特注品) 販売開始!

closeこの記事は 6 年 11 ヶ月 25 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 この度,Theme:Spatiality では,オーディオデザイン製直流安定化電源を企画・販売(共同購入)いたします。

▼企画の背景
 ネットワークオーディオを楽しまれている方のなかには,HUB やルータで音が変わる,NAS で音が変わるなんてご経験をされた方もいらっしゃるとおもいます。ただ,これらはほぼ例外なくスイッチング方式の電源で,特にAC アダプタを使ったものが大多数を占めます。
 世の中にはAC アダプタを使うオーディオ機器がたくさんあり,実験用安定化電源であればたくさんあるのに,なぜかピュアオーディオに特化した安定化電源がない!ということに気づいたのは,PC オーディオを始めてからでした。

 リファレンス・基準となり得る電源が欲しい。独自の理論で音が良いとただ宣伝するものではなく,技術的背景を持った本当に良いピュアオーディオ用電源が欲しい。そして,できることなら,いつでも高品位な安定化電源が市場で調達可能で,これをきっかけにオーディオの楽しさを知る人が一人でも増えて欲しい。
 こうした想いから,オーディオデザインに安定化電源を作っていただこう!と思い立ったのが今年の春のことです。そして,この度拙サイトにて,オーディオデザイン製直流安定化電源(DCA-5V,DCA-12V)を共同購入形態にて先行販売する運びとなりました。

※ 本企画や直流安定化電源(DCA-5V,DCA-12V)に関する一切のご質問は,拙サイトお問い合わせよりお願いいたします。オーディオデザイン様には直接お問い合わせなさらないよう,お願い申し上げます。

▼(有)オーディオデザインのご紹介
 オーディオデザインは最近雑誌にアンプが取り上げられる機会も増えてきていますので,ご存じの方もいらっしゃるとおもいますが,オーディオ用アンプや高品質セレクターの設計・製造を行っている国内メーカーです。
 確かな技術力とそれを裏付ける測定結果,実証的なアプローチを欠かさないメーカーであり,BLOG の内容も,オーディオデザイン社製品が技術力に裏付けられていることを伺わせるものです。詳細は(有)オーディオデザインのWeb サイトをご覧ください。
 なお,オーディオデザイン製プリアンプDCP-F105ATT はオーディオ銘機賞2010(音元出版主催)を受賞しています。また,プリアンプDCP-F105ATTとパワーアンプDCPW-100が『MJ無線と実験』誌(誠文堂新光社)の「テクノロジー・オブ・ザ・イアー」を受賞しています。

▼FAQ
○この直流安定化電源は特注品ですか?
今回の直流安定化電源は特注品としてお願いしたものです。設計から製造まで全てオーディオデザインで行い,PSE取得済みです。なお,今後の特注品制作の申し込みは受諾できないとの事です。
○後で今回の共同購入後、オーディオデザインに同じものを注文できますか?
できません。
○今後この直流安定化電源がオーディオデザインから販売されることはありますか?
現在のところありません。また将来仮にあったとしても価格は今回よりも高くなるでしょうとのことです。
○共同購入形態って何ですか?
当方がとりまとめ役となり共同購入者を募って一括で発注することを条件に,オーディオデザインに直流安定化電源を製造していただきます。
○価格が高いような・・・
今回の電源はアナログ式で専用安定化電源回路を組むことによって通常の3 端子レギュレータなどよりもノイズをかなり低減しています。開発にかなりの工数を割いているので必然的にこうなってしまうそうです。
○DCA-12VはRME Fireface400でも使えますか?
ケーブルを自作していただければ接続は可能です。ただし,カタログスペック上動作すると思われるだけです(FF400の12ボルト動作電圧での電流910 mA)。他の機器との相性、他機器の故障・不具合らは保証の範囲外です。

▼直流安定化電源の仕様
型名:DCA-5V
定格出力:5V
定格電流:1A
ノイズ:0.02mVrms(1MHzBW)
特徴:低ノイズのアナログ式直流安定化電源です。トロイダルトランス、安定化電源回路、からなり、保護回路(1.3A 以上で動作)を内蔵しています。
出力端子:DC ジャック Φ5.5x2.1mm
外形: アルミサッシケース110x62x200mm(WxHxD)、1.2Kg
付属品:DC コネクター(Φ5.5x2.1mm)x2、40cm 接続ケーブル(NS-D1 に接続可能です。) AC ケーブル

型名:DCA-12V
定格出力:12V
定格電流:1A
ノイズ:0.05mVrms(1MHzBW)
特徴:低ノイズのアナログ式直流安定化電源です。トロイダルトランス、安定化電源回路、からなり、保護回路(1.3A 以上で動作)を内蔵しています。
出力端子:MINI・DIN3P コネクター
外形: アルミサッシケース110x62x200mm(WxHxD)、1.2Kg
付属品:MINI・DIN3P コネクターx2、40cm 接続ケーブル(Wadia 170 iTransport に接続可能です。) AC ケーブル

PC130766.jpg
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 画像はプロトタイプのものです。製品版はシールではなくレタリングされたものになります。また,Powerランプのみとなっていますが,製品版はオーバーロード警告用ランプがフロントパネルに追加されます。

▼価格・支払い方法等
【価格と保証等】
○ DCA-5V,DCA-12V ともに,価格:30,000 円(税込、国内送料含む)
○保証期間:1 年
○保証条件:原則としてオーディオデザイン保証規定に準じます。
○次の場合は,保証期間内でも保証が受けられません。(1)筐体を開封した場合,(2)購入者以外の方に譲渡した場合
○修理依頼はオーディデザインに直接ご連絡ください。
○5VDC・12VDC の電源としての動作は保証されますが、他の機器との

オーディオデザイン製直流安定化電源(特注品) 販売開始!」への10件のフィードバック

  1. えるえむ

    paipaiさん,コメントありがとうございます^^
    いやー。予想外に複数台ご注文の方が多くて,あっという間でした…。
    オーディオデザインさんはかなり多忙らしく,第2期生産などのめどは全くたたないようですが,拙BLOGのコメント欄に再生産希望!と書かれる分にはかまわないので(オーディオデザインさんには直接連絡しないでください),欲しかった!という方はコメントいただければと思います。

    返信
  2. juubee

    企画、立案、実行、お疲れ様でした m(__)m
    こういったものはすぐ売り切れてしまうので、なかなか難しいところですね。
    良いトランスを使ってPCと光学ドライブ用に5V 8A程の電源を作りたいと思っていますが、電気は素人なので、トロイダルなどで大電流を扱うところが不勉強で、まだ手が出せません。当分EIコアですかね(^^ヾ

    返信
  3. えるえむ

    ※次期生産のご要望のみのコメントにはレスいたしませんので,ご了承ください。

    >juubeeさん
    ありがとうございます!
    まぁ,今回は私が個人的に欲しかったのが動機ですが,試作を考えると双方にとって現実的ではなかったので,どういう条件なら作っていただけるか,どの程度の生産台数なら作っていただけるか,というところからスタートいたしました。
    アンペア数ももっと高くしたかったのですが,アンペア数を上げると電源としての性能が落ちてしまうということで(コストを無尽蔵にかけられるなら話は別かもしれませんが),今回は1Aの電源となりました。
    他にも色々とオーディオデザインさんのプロとして妥協を許さない姿勢といいますか拘りがたくさんありまして,プロトタイプ時点でも音質的には素晴らしいものになっているとおもいます。
    ただ,内部の回路設計等については一切お答えできないので(私もほとんど知らされていませんしw),お役に立てないのが残念です。
    機器用のトロイダルコアでしたら,プライトロンをお使いになるのが一番よろしいかとおもいます。出力したいA数の1.5倍以上の容量をもつトランスなら大丈夫かと(勘違いしている発言でしたらご容赦ください)。

    多くの場合,自作と言っても三端子レギュレーターを使う以外に選択肢がないわけですが,やはり電源設計のお仕事をされている方は皆さん三端子は使いたくないとおっしゃいます。
    juubeeさんの電源自作記事は大変参考になる資料となりました。また色々とご教示いただけますと幸いです。

    返信
  4. juubee

    オーディオでなくPCの光学ドライブでの経験ですが、3端子レギュレーターとディスクリートでは全然音が違いました。ま、MOS-FETを使っているので、これもICになってしまうかもしれませんが・・。3端子レギュレーターを使っているのを見ると換えてみたくなります(笑)。

    参考にしていただいて有り難いような、ちょっと恐いような・・。何回か書いているように、ホント電気には詳しくないので、素人の無手勝流なんですよね。webって情報が溢れているようでいて、ぴったりのものはなかなか見つからないので、詳しい方がみれば怒り出すような内容かもしれないですが、ないよりマシだろうというスタンスです。えるえむさんがそうだったように、サーチエンジンからの検索は、CD-Rより電源関係のほうがずっと多いです。

    トランスの話は、説明不足ですみません。一番気にしているのが、電源ON時の突入電流(ラッシュカレント)で、Rコアやトロイダルなどの良いトランスはEIコアよりずっと多そうなんですよね(不勉強でよくわからないんですが・・)。アンペアが多い場合は解決策をしっかりしておかないとまずいのではないかと思っています。FETが突然壊れた場合の対策も考えないといけないですし・・。あ、これは自作の場合で、今回のも含めメーカー品なら心配要らないと思います。

    安定化が必要なのか?、という疑問もあります。いまどきの素子は対応電圧範囲が広いですし、安定化していないほうが音が良い、という意見も多数あります。安定化の手法はNFBばかりですし。

    お手軽な完成品なら、コーセルのGシリーズですかね。例えば、
    http://www.jp-cosmos.com/dengen/top/denshi/cosel/rinia.htm

    返信
  5. そねさん

    しまった、見逃しました?。出来ることなら各1台購入して、自作電源と比較してみたかったです(^^;
    しかし、あっという間に完売ですか、物凄い低ノイズですから皆様飛びつかれたのでしょうねェ?。きっと、trなどの部品も選別されていたのでしょうねェ?、未練がましくてスイマセン。
    フィデリックスさんのは市販の可能性ありとお聞きして問い合わせてみましたら安全性の検証中とのことでしたが、その後どうなりましたか。興味津々です(^^;

    返信
  6. cosel

    私は、デザイン、質感、値段が良いので、CoselのGシリーズをTASCAMの1U電源コンディショナー(電源スイッチが必要なので必須)の配下に繋げて裸で大量に使用しています。今回の企画された電源はCoselと比べどう音が違うか、興味大です。また、Coselは教科書的な回路なので、出川式に変更するとか、オーディオ用コンデンサー交換に取り替えるとかが非自作マニアにも容易なので、重宝しております。

    返信
  7. えるえむ

    そねさん,コメントありがとうございます^^
    RSSリーダーをお使いになると,BLOG系は大変楽ですよ。是非導入をご検討ください♪

    設計はお任せしてしまいましたので,詳細が全くわからず,パーツが選別品かどうかはわかりませんが,高い性能を有することが測定から明らかな電源のようです。もちろん試聴結果も良好ですよ?。
    また再販することがありましたら是非!

    フィデリックスの電源も期待しています。PC本体を動かすには最適かと…。

    返信
  8. えるえむ

    coselさん,コメントありがとうございます^^
    coselのGシリーズは結構多くの方がお使いになっているようですね。
    詳細な測定データがないのが残念ですが,オーソドックスな作りで色々と遊んでらっしゃる方も多いご様子。
    DCケーブルを短く使うのが直流安定化電源のポイントのようですので,機器に近い場所で使ってあげたいですね。
    私は電気回路に弱い人間ですので,このようなご提案は大変ありがたいです。また良いものがありましたらご紹介くださいね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">