新デスクトップスピーカー

closeこの記事は 6 年 8 ヶ月 18 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

P3211909.jpg

 購入したデスクトップ用スピーカーが納品されましたので,ご紹介いたします。これまで使っていたスピーカーの3倍くらいの価格でしょうか。六本木工学研究所の5Lタイプ完成品スピーカーです。秋葉原店店頭のみ・完成品のみの販売で,69800円(送料別)だったかと思います。ご関心のある方は秋葉原店のお店に問い合わせてみてください。

▼音だし直後の感想
 旧スピーカーとはユニットの価格がかなり違うので,音も良くなって当たり前なのですが,特に中高域の細やかさは素晴らしいものがあります。繊細というよりは緻密な印象です。中域はまだちょっとこもった感じがありますが,音だししてまだ数時間ですから,1ヶ月くらいはどんどんよくなっていくでしょうね?♪
 現時点では,ボーカルの柔らかさや音像の立体感はこれまで使っていたスピーカーのほうが好印象なので,どこまで今後新スピーカーを使いこなしていけるか楽しみです。今は真鍮のバスバーがジャンパーになっているので,まずはジャンパーケーブルを自作しないと…(汗)。

 また,旧スピーカーとサイズはほとんど変わらず,むしろ若干ですが奥行きが短くなりました。また,机の上の配色がシンプルになったので,インテリアの統一感が増したのも良かったです。最近結構配色を重視してますw

▼今後の展望
 実は,デスクトップ用スピーカーは2.1chが今後主流になっていくのではないかと思っています(既にPCに直接接続するタイプのスピーカーは2.1chが売れ筋のようです)。小型2chとサブウーファーの組み合わせですね。
 ちょっと予想以上に新スピーカーが良かったので,デスクトップオーディオをどこまで高品位に実現するか,ということでサブウーファーを検討してみようかな?と。興味深いユニットをご紹介頂きましたので,いずれ取り組んでみたいですね(メインSpが遠のかないようにしないと…)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">