オーディオ事始め:その1

closeこの記事は 10 年 4 ヶ月 12 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

▼「ちょっといい音で聴いてみたいんだけど,何かお勧めある?」
 「ちょっといい音で聴いてみたいんだけど,何かお勧めある?」と友人・知人に尋ねられた時,皆さんならどうしますか?
 私はまず予算はいくら?と聞きます。これは当然ですよね。オーディオマニアの常識は世間の非常識といっても過言ではありません(爆)。
 ただ,「予算っていわれてもよくわからないからいくらくらいがいい?」なんて言われることもざらです。そこで,もし長い間使いたいなら,(もちろん相手にもよりますが)予算10万円で組んでみましょうか,と話をします。
 では,この10万円どうやって分けましょうか?

▼CDP,AMP,SPの予算配分は?
 エントリークラスの場合,SPがやたらと複雑な回路・機構で鬼のような低能率といったことはまずないですから,アンプの駆動力はあまり問題になりません。そこで,まずはSPから考えて,残りをCDPとアンプに回すのが良いとおもいます。
 SPも,理想的な環境を求めなければ設置性が極めて高いオーソドックスな型2Wayか,設置面積が最小で済む小型トールボーイから薦めるのが無難だと思います。オーディオの入り口からやたらと難しいことを言っても仕方がないというか,オーディオ自体面倒くさくなって嫌いになってしまっては元も子もないですからね。

▼予算配分法の落とし穴
 私は,予算配分をガチガチに決めることには問題があると思っています。次回のエントリでご説明しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です