PSE問題

closeこの記事は 10 年 1 ヶ月と 17 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070628AT3S2803128062007.html

 PSE無しの中古品販売が認められることになりそうです。ということは,PSEマークを取得するのにわざわざお金払うのとかばかばかしいですよね。今のうちに中古品を買いたたいておいて,秋以降に転売する人とか増えそうな予感…。

 なんとあほらしい騒動だったんでしょうか。

PSE問題」への2件のフィードバック

  1. KOYAMA

    すべての法律は役人のためにあるのはご専門のえるえむさんは
    よくご承知の通り。結局PSEの審査とか、OBの受け皿を作って送り込む
    構造が上手くゆかないとなったので法律自体が無駄になったということ
    なのでしょう。
    交通違反の取り締まり、あれも外部委託という仕組みを去年だかに作り
    ましたが、あの仕組みで受託側は一日に1,000件摘発しようがゼロ件だろうが
    委託料金は同じ、と。まったく、公安のOB団体に委託するのにピッタリの
    仕組みじゃないですか。
    今度の7/29に、この素晴らしい国の素晴らしい国民がどのような審判を
    下すものか、まったく楽しみでなりません。
    ホントに比例区はスポーツ平和党って書いたろかッw

    返信
  2. えるえむ

    KOYAMAさん,コメントありがとうございます^^
    全ての,とまでは言い切れませんが,一定数の制度は公務員の天下り目的で存在するのは間違いなさそうですね。
    PSEは取締法規だった電取法から,規制緩和の流れをうけて,より緩やかな規制となる電安法に生まれ変わったというのが経産省の言い分ですが,実際は販売できないものが登場したり丸PSE登録事業者が倒産したりと,なんだか妙なことになってますね。

    この美しい国のすばらしい国民の過半数はそれでも自民党に票を入れるんじゃないんですかね?(笑)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です