『PCオーディオ研究』自費出版プロジェクト

closeこの記事は 6 年 1 ヶ月と 25 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

拙Blogのコンテンツ『PCオーディオ研究』を自費出版してみようかと思っています。

▼きっかけ

紙媒体にしたほうが読みやすいかなとふと思い付いたので。あくまで基本的な位置づけはサービス企画です。

▼内容

web版『PCオーディオ研究』とほぼ同様のものとなります。一部修正予定ですが,まだどの程度変更するかは未定です。ePubが普及してAmazonで取り扱い可能になったら電子版も出すかもしれません。
現在,出版に向けて適宜コンテンツの内容を見直しております。最近Blogの更新頻度低いなーとお嘆きの貴方,実はPCオーディオ研究がかなり更新されていることをご存じないのでは!?
ご意見・ご感想がありましたら,お問い合わせもしくはTwitterでご連絡ください。お待ちしております。

▼目標にしたい予価:500円

ただし,この500円というのはフルカラーカバー+モノクロページの場合で,50冊印刷をお願いした場合のおおよその値段を基準にしています。100ページを超えそうな感じなので…。
コストが1冊あたり1000円を超える場合には皆さん市販の本や雑誌を読みたいと思われるでしょうから,プロジェクト自体中止します。なので,50部作っても大丈夫そうだなーという印象がなければちょっと今年の発行は難しいかもしれません。

▼販売方法

直接頒布+通信販売というかたちにさせて頂きたいと思います。
基本的には今冬のコミックマーケットにて頒布予定です。場合によっては他の方(サークル)に委託する形になるかとおもいます。
通信販売をどのような形態にするかは今のところあまりはっきりしていませんが,煩雑なので直接発送するような手間をかけないようにし,出来るだけ時間が取られない方法にしたいと思っています。もしかしたら同人誌系のショップへの委託販売になるかもしれません。その場合には頒価+委託手数料(通販価格の3割程度)という形になりますので,頒価500円程度の本であれば650円~700円程度になると思われます。
手数料3割で店頭に置いてもいいよというオーディオ関係のショップ様がありましたらご一報ください。

▼お願い

どの程度需要があるのかを把握したいので,現在Twitterおよび本エントリにて購入希望者の数を把握させて頂きたいと思っています。Twitterでは現在10冊弱のご注文をいただいていますが,本エントリをご覧になって,出たら買おうかなとお考えの方は,この記事の拍手ボタン(直下にあります)を押して頂けますでしょうか。複数冊購入希望の方は複数回クリックしてください。
Twitterで既にご連絡頂いた方は改めて拍手ボタンを押して頂く必要はございません。

以上,よろしくお願い申し上げます。

『PCオーディオ研究』自費出版プロジェクト」への5件のフィードバック

  1. ピンバック: えるえむ

  2. ピンバック: 右利きの真実

  3. baldarfin

    出たら、買いたいです。

    パソコンで順に読んでいくのは、思ったより面倒なんです。

    (拍手はしましたよ。)

    返信
  4. nissy

    どうせなら、ページ数気にしないで書きたいこと全部載せちゃって下さい。市販の1200~1300円のPCオーディオのムック本の内容の無さに比べれば、1500円くらいは平気じゃないですか?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">