PCオーディオ本 自費出版プロジェクト その2

closeこの記事は 6 年 1 ヶ月と 23 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

▼部数について

web拍手ありがとうございます。順調に拍手も頂戴しているので,とりあえず最低50部は作成してみることになりそうです。web拍手が印刷締め切り(11月初め)までに100いくようであれば,もっと作成するかもしれません。

web拍手ですが,お手数ですが『PCオーディオ研究』自費出版プロジェクトのエントリの方に引き続きお願いいたします。本エントリの拍手は部数の参考としてはカウントいたしませんので,ご承知おきください。

▼委託販売について

大変ありがたいことに複数のお問い合わせを頂きました。できるだけ皆様に購入しやすい形で取り扱っていただく方向で調整しています。数はまだ未定ですが,販売店に買い取っていただけるか委託していただけるかによっても変動すると思いますので。発売はできるだけ早い段階で,年始くらいにはお願いしたいかなと。委託販売の価格は製造原価次第な感じですね。

▼価格について

500円目標でがんばろうとおもいましたが,既に『PCオーディオ研究』の項目数が60くらいになっており(皆さんこれブラウザで読むのしんどくないですか?w),単純にB6で2ページに収めたとしても120ページと既に無理すぎる状況に。200ページでフルカラーカバー付きだと1冊あたり900円…(単価はこちらを参照)。
となると,価格面で解決法になってませんが,(1)いきなり上下巻で発行,(2)部数を100にする,(3)内容を削る,という方法等を急遽検討中…。
しかし,わざわざ本にするのに内容削るとか,しかも何のしがらみもないのにそれはないだろと思いますので,なんとかならないかなーと。広告ってわけにはいかないので,いっそ部数を100にしてしまおうかと誘惑が…。そうすると単価的には700円くらいで赤字にはならなさそうな感じではあります。

▼おまけについて

コミックマーケットで直接ご購入いただける方にはおまけを進呈しようかと思っています。PDFになるか紙媒体になるかは未定ですが,多分PDFになると思います。中身はオーディオ関連ですが,PCオーディオではありません。B6だと40ページ分くらいに相当する分量です。このシリーズも最終的には100ページ越えの大作になっちゃう予感ですが,とりあえずは40ページ分くらいでなんとか。

PCオーディオ本 自費出版プロジェクト その2」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: えるえむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">