RSDA302P改造計画

closeこの記事は 8 年 2 ヶ月 20 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 スイッチング電源じゃないと発振してしまうというRSDA302Pですが,それなら良い音のスイッチング電源を宛がってやりましょうということで,現在PHIHONGのスイッチング電源を接続すべくパーツを準備中です。

 スイッチング電源のサイズはかなり小さいのですが,IECインレットのコネクタつけたりとか色々しないといけないので,RSDA302Pより全体的にちょっと大きくなりそうな感じ…。

 こちらもうまくいけば超コンパクトなサブシステムができるので,期待大です。

【追記】2008.09.17
 某氏より,
> 尚、RSDA302Pは、私も購入しましたが、シリーズ電源でもOKですよ。
> ただし、20V以上で、電流容量は、3A以上はないと確かに発振します。
> 本来5A程度を用意しないといけないようですから。

との補足情報をいただきました。大変ありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">