RSDA302Pリニア電源化計画

closeこの記事は 7 年 10 ヶ月 20 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 ラステーム・システムズさんのRSDA302Pをサブ用に持っているのですが,ACアダプタ駆動なのがどうにも気に入らず,なんとかリニア電源で動かないかな?とおもっていたところ,安定化電源でも動きますよと教えていただいたこともあり,この度予備実験をしてみました。

 菊水の安定化電源PMC 18-2で音だしとハム音の確認です。あと肝心なのはアイドル時に消費電流量がどのくらいなのかを調べることですね。

▼結果(18VDC時・ディップスイッチ全てOFF)
○音だし:でました。普通に。
○ハム音:でませんでした。
○消費電流量:
 【無音声時】
  ボリュームMIN:0.07A
  ボリュームMAX:0.07A
 【音声入力時(デジタル入力)】
  ボリュームMIN:0.07A
  ボリュームMAX:0.15A

 というわけで,なんかよくわかりませんが,ものすご?く低消費電流量のようです(付属の電流計はあくまで参考値ですけれども)。計測結果が間違っているのではないかと不安になるほどです…。
 ラステームさんの担当者様のお話ですと,24VDCで2.3Aあれば十分とのことでしたが,そんな大出力いらないのではないかと…(素人考えですので,安定化電源を製作される際には取扱説明書の諸条件に従ってください)。あと,ハムがでるという話もありましたが,きちんと安定化機構が入っている電源であればハムはまずでなさそうな予感が…。凄いチップですね。

 ちなみに,ACアダプタと安定化電源の音の違いですが,電解コンを交換してしまったので何がなにやらよく分かりません(爆)。なじんだ頃にまたご報告したいと思います。
 まぁ,安定化電源のほうが精神衛生上良いので,とにもかくにも,今後は自作安定化電源で動かしたいと思います。

【2009.01.22追記】
 スイッチング動作をするデジタルアンプの場合,実験用安定化電源では高速で変化する電流値が平均化されてしまい電流の最高値はわからないそうです。ご指摘ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">