RSDA302P改造終了

closeこの記事は 7 年 10 ヶ月 15 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 新生RSDA302Pは非常に快調です。

▼やったこと
○背面端子交換(オヤイデさん取り扱いのAec製バナナプラグをスリーブ外して使ってますw)
○電解コンを緑MuseとMuse KZに(KZは1個だけ。音質変化をみていずれは適材適所で変更予定。)
○変態仕様(?)安定化電源に(24VDC3Aの電源です。)

 いやはや,面白い音が出ます。感触としては,音響用電解コンにしても中域がやせないのがApogeeチップの利点のような気がします。電源をACアダプタから安定化電源に変えた感触としては,情報量が増える感じはしますが,激変!という感じではありません。
 どちらかといえば,電解コン交換をお勧めしますね?。ただ,何でもかんでもOSコンとか,何でもかんでも音響用というのではなくて,きちんと適材適所でデジタル機器用コンデンサ等も選ぶ方が良い結果を得られるように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">