SAECからシリーズ方式安定化電源が登場予定?

closeこの記事は 6 年 2 ヶ月 3 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

ハイエンドショウで気になった製品として,SAECブランド(光城精工OEM)で安定化電源が登場するようです。まだ試作段階とのことですが,Plextor Premium2が動作する程度のA数は確保しているということですから,4A近く出力できるかもしれません。出力は12Vと5V同時出力が可能なようです。

ちなみに,中身はまだ検証中ということでしたが,ご厚意でちょっと見せて頂くことができました。某トランスメーカーのオーディオ業界ではあまりなじみのないトランスを使用しているようです。
整流はダイオード,平滑はコンデンサ,安定化は三端子レギュレーターという一般的な構成で,三端子レギュレーターは筐体に直接固定されており,冷却は筐体で行います。かなり重量のある筐体で,好印象でした。試作品ですから仕様は変更になるのが当たり前でしょうし,音はもちろん聞けませんでしたけれども(笑)。

Premium2の電源を自作するのに難儀されている方は,場合によってはこれ1台で解決してしまうと思います。問題はいつ発売になるかですね。今は外付け化のためのケースが少ないですが,これまで自作に難儀されてきた方には福音となるとおもいます。
場合によってはAtomくらいなら動くとおもいますので,安定化電源で動かすPCも手軽に実現できるかもしれません。

汎用直流安定化電源はPSE関係の手続きが非常に面倒くさく,なかなか手を出しにくい領域でしたが,ここに来てそういった製品が登場するかもしれない機運になってきていることは大歓迎ですね。ハイエンドショウは今日が最終日ですが,こっそり置いてあって気づきにくかったので,この記事を読んで知ったという方は,是非製品化の要望を伝えましょう!

SAECからシリーズ方式安定化電源が登場予定?」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: えるえむ

  2. ピンバック: 玉置 明人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">