SONYからiPod対抗馬の本命が登場

closeこの記事は 7 年 7 ヶ月 26 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 オーディオファンの方でしたら,最近はiTransportなんかもありますし,外出先でも自宅でもiPod touchを使って音楽を楽しまれている方もいらっしゃることと思います。

 私もiPod touchいいなーとか思いつつ(おもしろそうなのは音楽再生機能ではなかったりしますがw),自宅ではオーディオあるし,何個も送り出し機器いらないし…とかで結局SONYのノイズキャンセリング方式のウォークマンを使っていたりします。
 案外,ノイズキャンセリングが侮れないんですよね。電車の中でも静かに音楽聴けますし,音量ゼロにしてしまえば静かに何か集中することもできます。電車の中で熟睡しちゃったりすると問題ですがw

 さて,今回,SONYからノイズキャンセリング方式の新型ウォークマン(Xシリーズ)が発表されました。今回のウォークマンはコンセプトからして非常にすばらしいです!

ソニー、有機EL/デジタルNC搭載「最高峰ウォークマン」
有機ELにS-Master、最高峰のウォークマン「X」 登場 
ソニー、有機ELタッチパネル/NC機能/S-Master搭載のウォークマン最上位機種を発売

 具体的には…

▼ポイント
D&D(ドラッグ&ドロップ)に対応
 ついに!携帯用コンテンツ管理ソフト史上最低の操作性(昔からのユーザーなので言わせてもらいます)と思われるSonicStageを使用しなくても,音声データ等の転送が可能になりました。携帯用音楽プレーヤーにデータを送るのにいちいち専用アプリを立ち上げて楽曲管理してなんて面倒くさすぎです。

・S-Master登載
 ピュア方面ではあまり使われなくなってきているS-Masterですが,ここにきてポータブル用途という道が開けてきましたね。デジタルアンプだから音がよいとは申し上げませんが,S-Masterの音質的には,すっきりと雑みなく,バランスのよい音質に仕上がってくるのではないかとおもいます。

・ノイズキャンセリングがソフトウェア方式に
 今回ソフトウェアでデジタル処理を行う方式に改まったようですので,今まで以上に正確に波形の合成が可能になるのではないかと思われます。キャンセルの程度をモード切替で選べるというのがおもしろいですね。

・無線LAN内蔵
 ファイル転送が無線LAN経由でできたら言うことないんですが,どうでしょう…。この点だけはっきりしてくれればなぁ…。webブラウジングとか別にいいので…。
【追記】
 相談窓口に問い合わせてみたところ,音楽ファイルの転送はUSBケーブル経由でなければ行えない仕様になっているとのことでした。


 皆さんそうでしょうが,やはりD&D対応というのが一番うれしいですね。うちはすでにWAVファイルが階層化されて管理されているので,WAVファイルをフォルダ毎そのまま転送すればOKというのが素敵すぎます。うーん…。どのモデルを買おうかな…。

【Amazon】 SONY ウォークマン Xシリーズ 16GB レッド NW-X1050/R
【Amazon】 SONY ウォークマン Xシリーズ 16GB ブラック NW-X1050/B
【Amazon】 SONY ウォークマン Xシリーズ 32GB レッド NW-X1060/R
【Amazon】 SONY ウォークマン Xシリーズ 32GB ブラック NW-X1060/B

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">