TIAS2008情報 その2

closeこの記事は 8 年 2 ヶ月 3 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

▼LINN JAPANブース
PA040042.jpg

 写真はSSDを使用したNAS(ZIGSOW製)。64GBのSSDを2個登載。315000円なり。SSDのコストを考えるとかなりお買い得モデル?まぁ,いずれは分解写真が出回るでしょうがw
 アルミだからってノイズ対策が出来る訳じゃないんですが(というかシールド性能は鉄の方が全然良いわけで),筐体自体はオリジナルっぽいのでOSJのものにくらべるとお金を払った満足感はありそうです。
 それにしても,上掲のNASと組み合わせたKlimax DSはさらに音がPCオーディオシステムとして洗練された音になってきましたね。既存のLINNファンの求める方向は捨て置いて,新たな路線に突入した感があります。
 このくらいきれいさっぱりと従前の路線を捨てて活路を見いだす姿勢というのも,技術者集団としての側面が強くなってきているのかな?と感じさせますね。

▼大場商事ブース
PA040050.jpg

PA040056.jpg

PA040058.jpg

 JEFF ROWLAND氏自ら講演してましたね。クライテリオンプリ,中々実物はかっこいいです。ISISで鳴らしていましたが,音はバランスの良さが印象的でした。ISISを優しく鳴らすといった感じでしょうか。

TIAS2008情報 その2」への4件のフィードバック

  1. ntzg4

    長らく不在だったJEFFの上位プリがついに日本でもお目見えですね。
    流石にポンとは買えないけど、下位機種を持ってる身としては憧れる存在ですね。

    返信
  2. kodie666

    クライテリオンにはでっかい期待をしていたのである意味普通としか言えない音には
    個人的にガッカリしました。ガッツがたりない!(ゲーム版キャプテン翼)
    LINNは前は音楽的だなんだと言って商品出してましたが最近の製品(特にDS)は随分オーディオ的な音ですね。
    正直コレならLINNじゃなくても良いじゃんって思ってしまう訳です。
    SPの音は随分洗練されて良くなったなあと感じますが。今買うならKOMRIよりKLIMAX350でしょう。

    返信
  3. えるえむ

    ntzg4さん,コメントありがとうございます^^
    クライテリオンはそこまで大きくはないのですが,現物はなかなかかっこいいアンプでした。
    写真はとてもじゃありませんがntzg4さんには敵いませんので,雰囲気だけでもお伝えできれば。
    音も3日目に聴いた時には結構良くなってましたよ。

    返信
  4. えるえむ

    kodie666さん,コメントありがとうございます^^
    結局3日間ともちょっとだけ顔を出したのですが,3日目は良い感じで鳴っているブースが多かったように思います。
    新製品が多いわけですから,TIAS期間中は日々良くなるのでしょうね。クライテリオンも初日聴いた印象とは結構違っていましたよ。

    LINNはもうサウンドポリシーのようなものを捨てに行っているのではないかと思います。会社名は同じだけど組織的にはかなり変化したといいますか…。
    ただ,いかんせんPC系オーディオは物量かけないと突き抜けた良さが出ないので,そこが課題でしょうね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">