USBオーディオに安定化電源を使ってみる&元に戻してみる

closeこの記事は 7 年 20 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 サブシステム用に買い換えたスピーカーもすっかりなじんで参りました。サブシステムで楽しみたい音というのとはちょっとずれてますが,それは今後の調整次第ということで。質的な意味ではかなり向上したと思います。

 しかし,問題がないわけではありません…。このスピーカー,反応が良すぎるんです…。実は,最近遊びでTransitUSBの電源を安定化電源から給電してみていたのですが,旧スピーカーの時と比べても,戻した時の音の落差がすさまじい!
 正直,USB給電では聴けた物ではありません…。これは酷い。なんだかボーカルがモワモワします。付帯音とかっていうレベルじゃねーぞという感じです。これは困った。

 私としては,コンパクトかつ音質的にもバランスのとれたデスクトップオーディオを模索していきたいんです。サブシステムですから,あまりごちゃごちゃと箱だらけ・機械だらけにしたくないんです…。つなげていい箱は2箱までにしたいところ。うーん。
 そういえば,FOSTEXからこんなスピーカーシステムが発表されました。普通でいいんじゃないかなぁとちょっと期待してますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です