宇多田ヒカルVictor盤

closeこの記事は 10 年 6 ヶ月 16 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

宇多田ヒカル『first love』Victorプレス盤を手に入れました。
入手方法はヤフオクで20件くらいマトリクス番号を質問し続けるという,すごく単純なものですw
おかげさまで,非常に状態の良い中古が格安で手に入りました。
宇多田ヒカルは基本的に録音いいですね。J-POPの中ではこだわっている方だとおもいます。

マトリクス番号は,従前入手していた情報のものとは異なり,「1M1 C92」でした。
やっぱり売れ行きがすごいだけあって,そうとう多数のラインが稼働してますね。
回答いただいた出品者の皆さんによると,実に様々なマトリクス番号がありました。
東芝盤も持っていないので,こちらもヤフオクで落札したいと思います。
音質比較等はもう少しお待ちください。

とりあえず,数名の方からご要望がありましたので,バイナリチェックはする予定です。
もっとも,生産段階でバイナリが違うものをそのまま出荷するということは通常考えられません。
バイナリ一致は最低限の要求であり,これを満たさなければ生産の請負が完了しないと考えられるからです。

aikoの『桜の木の下』はSONYプレスとメモリーテックプレスが混在しているそうですので,こちらも近々入手予定です。

なお,各プレスメーカーごとにある程度の特徴はあるそうですが,マスターの音を聴いたことがない方がほとんどでしょうし,検証といっても限界がありますので,興味がある方は実際に入手してお確かめください。

宇多田ヒカルVictor盤」への2件のフィードバック

  1. ひのき

    はじめまして。
    検索をしていてたどり着きました、ひのきと申します(^-^)
    とても興味深い記事だったので、自分のブログで取り上げさせていただきましたm(_ _)m
    うちは貧乏オーディオで恥ずかしい限りですが・・・
    J-POPを中心に、CDのクレジットをまとめるブログを書いていますので、
    何かCD購入のご参考にでもなれば幸いです。
    よろしくお願いします☆

    返信
  2. えるえむ

    ひのきさん,コメントありがとうございます^^

    レコードはプレスで音が変わるという話をよくききますが,オーディオ仲間の方からCDもプレスで音がかわると聞かされるまで,私自身は全然知りませんでした^^;
    オーディオに資金を投資しているかしていないかは大した問題ではありません。全ての趣味に共通することですが,取り組み方が大事なのだとおもいます。

    興味深いのは,皆さん宇多田ヒカルには案外高音質を求めていないということなんですよね。Victor盤は明らかに録音が良いのですが,J-POPらしくないという理由で東芝盤のほうが好みという方も多いのです(笑)。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です