Wilson Audio

closeこの記事は 7 年 2 ヶ月前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 大場商事がWilsonAudioの代理店を降りるという話はどうも本当のようです。大場商事が辞めるとなると,他の代理店で扱える体力がありそうなところなんてあったかな?という気もするのですが…。メンテナンス等は問題無いそうです。

 あ,オーディオマシーナのTHE PURE SYSTEM聴きました。
 若干箱庭チックな音場展開ではありますが,音楽の主従関係がはっきりと表現されていて,ボーカルの定位とオケの定位が露骨に別れているのが印象的でした。音場の奥行きの違いと言いますか,ボーカルはセンター定位できっちりフォーカスしつつ,オケはかなり奥深い位置から聞こえてくるような印象で,こういう距離感は他のSpですと余り味わえない気がします。低域は残念ながら試聴用のソースではよくわかりかねましたので,コメントできませんが…。
 価格との兼ね合いでは微妙ですが,性能は高く,独自の突き詰められた世界観を有するSpであるように感じられました。

 それにしても,最近のダイナミックオーディオ5555の4Fはいついってもハイレベルなサウンドが堪能できて,ハイエンドオーディオの醍醐味が感じられますね。金額的に6Fや7Fとはかなりの開きがあるにもかかわらず,です。予算配分がSpに最も割かれているということも正攻法で挑戦されているように思います。
 入り口すぐにあるソナスのToy Towerもなにげにいいですよ。オーディオ凝る気はないけどそこそこの見栄えで音楽楽しみたいっていわれたらあそこのシステムは非常に参考になる気がします。

Wilson Audio」への2件のフィードバック

  1. fuku

    こんばんは。
    今回のはちょっとショックなニュースでした。
    はたして、不況のせいなのかどうか?
    考えられる事は、
    1.大場にWilsonの在庫を置く資金が無い。
    2.代理店契約更新の際にかなり難しい条件を付けられた。
    3.他の代理店に取られた。
    4.突然「Wilson Audio Japan」が設立されることになった。
    5.スピーカー作りに飽きたデビッドがWilson Audioを解散することにした。
    位でしょうか?…もちろんネタ混じりですが。
    昨年聞いた話ですが、元々自社ビルだった南青山から赤坂への移転と言うあたりが苦しさを表わしているようですね。

    返信
  2. えるえむ

    fukuさん,コメントありがとうございます^^
    どうなんですかねぇ。多分些細なことが切っ掛けで喧嘩でもしたんじゃないですかね。

    >4.突然「Wilson Audio Japan」が設立されることになった。
    でもこれがとてもお気に入りです。

    大場商事はゴルフ場とかもやってますから,オーディオ専業というわけではありませんし,不況の影響をもろに受けたのかも知れませんね。
    まぁ,早いところ代理店が決まることを祈るばかりです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">