いきさつ


ロゴv3.png

■ イイオトコノコ誕生のいきさつ

元々,私えるえむはPCでオーディオを楽しんでみようという同人誌『PCオーディオガイドブック』というものをコミックマーケットその他で頒布させていただいております。

私が同人文化に急接近したのはごくごく最近のことなのですが,せっかく自分の好きなことを発表する機会を頂けて,プロダクトとして形にもなる,読者の方にもお会いできる,というコミックマーケットという機会ですから,コミックマーケット特装版という形で二次元美少女キャラクターの絵が描かれた特典カバーを制作しようと試みました。

ところが,これがもの凄く難航します。

とにかくオーディオ機器が余りに男性的なデザインといいますか無骨な格好をしているせいで,女性のイメージが湧かない=絵が進まないということでいくつか制作依頼を出したもののほとんど形にならず…(私は絵心がありませんので絵師さんにお願いしました)。
実際,同人誌や商業誌でも擬人化して美少女キャラクターを載せるというのは様々な面で非常に難しいようで,皆さん苦労されている模様。やはり電子機器ですから,いかんせんオーディオファンがかっこいい!とおもうデザインでも絵のイメージに結びつかないみたいなんですね。初音ミクなんかは素晴らしい成功例だと思います。

そうはいっても,マイナー趣味っていうか最近ネタにしかされていないオーディオ趣味でも,はまると面白い趣味なので,ちょっとだけでも多くの方に楽しんで頂きたいわけです。
啓蒙というと大げさですが,色々とこの趣味の面白さというか,最初のファーストステップをどうすればいいのかを知って頂きたいなぁといつも思っています。
しかし,美少女キャラ路線は非常に難しい…。どうすべきか…うーん。

そうだ!「美少女」が難しいなら「美男子」にしてしまえばいいんだ!(馬鹿

私のこの馬鹿な思いつきは最初私のBlogで今年のエイプリルフールのネタとして使わせて頂いた訳です。見事に引っかかってくださった方も多かったので,私の中では満足だったのですが…。

なんと世の中には奇特な方もいらっしゃるもので,「むしろ面白い!是非実現しましょう!」ということで,ついにC80にて本当に実現してしまいました!

同人誌の世界は特にそうだと思うのですが,作るからには本気で作らないと意味がありません。優秀な腐女子の先生にBLの講師を何とかお願いして全面的にバックアップして頂き,漸く形になりました。
色んな使い方が出来るはずの(オーディオ分野的には)入門向け同人誌になっておりますので,もしこの本をきっかけに貴女が音の世界にも興味を持って頂けたなら,これほど嬉しいことはありません。

20011.08 某日