【引退】 ASC / タワースリム

P2220748.jpg

▼PROFILE:
ASCのタワースリム(Tower Slim)です。一度生産終了したのですが,購入希望者が殺到したため再生産となったとか?(現在は生産終了しています) タワースリムは吸音・拡散部を回転させて使うことが出来ます。基本的には部屋の角に設置するものですが,メーカー推奨の設置場所としては,センターも含まれるようです。

▼音質傾向:
○角度によって相当音が変わる
設置位置と設置角度に猛烈に敏感で,音場の広がり方も音像の立ち方も全く変わります。それゆえ,導入するとどうなると一定の表現をすることははばかられます…。縫い目を1cmほどずらすだけでも十分変化があるので,しくじると泥沼になりますが,ばっちり決まると嬉しい効果が感じられます。
拙宅は吸音を前面にしているのですが,これもなんとなくそうしているだけなので,前面拡散にしてみるのも面白いと思います。時間ができたらやってみたいものです…。

○おおよその傾向
主な効果としては,高域の暴れが少なくなり,ボリュームをあげたときでも高域が耳に突き刺さるようなことが無くなる印象です。また,中域・低域がすっきりと聞こえるようになります。
角度変更による音質傾向としては,縫い目を内振りにすると音場が狭くなりスピード感が落ちるかわりに密度感が向上します。外側にするとその逆の効果が出るようです。

▼その他のコメント:
タワースリムはSYSTEM5.1のマニュアルを見る限り,推奨されるルームチューン材のようです(ルームチューン材が推奨されているというのも微妙な話ですがw)。まぁ,SYSTEM Xみたいに特性が暴れまくりのSP使ってたらルームチューンを何かしら施さないと特性的にフラットになら(以下略)

towerslim.jpg