【引退】 NAOK氏 / M22両面

▼音質傾向:
naokさん制作の点接点インシュレーターです。一方が3点支持,もう一方が1点支持となっています。M20というのは袋ナットの大きさのことだと思います。私が所有しているバージョンは,クライオ処理はしてあるようなのですが,さび止めしていないものなので錆が凄いことになってます;;
高解像度でありながら音が痩せないインシュレーターです。小型のM12やM10を使用したものは,多少演歌調というかこぶしをきかせるようなタメを作る気がします(そこが良いと場合ももちろんあることでしょう)。M20両面タイプは物量投入の効果なのか、固有の音をあまり感じることができません。強いていえば、骨格がたくましくなって解像度が上がる感じです。