PCにヘッドホンやパワードスピーカーを直接繋いでみよう

ヘッドホンやイヤホンを繋いでみよう

ノートPCには本体にスピーカーが内蔵されていたり,デスクトップPCであれば別途付属のスピーカーがあったりしますが,こうしたものはPC本体に比べればおまけのようなものです。音質に拘ってみようと考えているのであれば,まずはこうした付属品を使うのをやめてみましょう。

パワードスピーカーを繋いでみよう

PCには既にCDプレーヤー同様の機能が備わっていますが,スピーカーはサイズの都合もありなかなか良い物を内蔵するわけにはいきません。PCを設置する際にコンパクトに収まるということはとても重要だからです。
この点,既に述べたように,ヘッドホンやイヤホンをPCに接続してしまえば,それだけでかなりのグレードアップにつながります。ただし,ヘッドホンやイヤホンではPCの前から離れられないのが欠点です。BGMとして音楽を流しっぱなしにするといったことも難しいでしょう。
そこで,なるべく場所を取らずにいい音で楽しみたい場合にはどうすればよいでしょうか。 こんな時には,スピーカーにアンプを内蔵させたパワードスピーカーという製品がベストでしょう。

「スピーカー」とは?

スピーカーとは,私達が音を聞き取るために空気を振動させる機械です。色々な形状がありますが,空気を振動させて音を出すという点ではどれも一緒です。
スピーカーは交流(波のようになっている電気のあり方)の電気信号を送ることで動作します。ちょうど波の満ち引きのタイミングでユニット(多くの場合丸い形をしています)が動くことで空気が振動するわけです。

「アンプ」とは?

アンプとは,スピーカーを動かすための電子機器です。CDプレーヤーやPCから送られてくるアナログ信号と呼ばれるタイプの信号を増幅させてスピーカーを動かします。多くの場合,アンプには音量を調整する「ボリューム」とアンプにつながっている機器のうちどれから音を出すかを選ぶ「セレクター」がついています。また,高音や中音,低音といった音のバランスを調整する簡単な「トーンコントロール機能」がついているものもあります。
一般的に,CDプレーヤー等とアンプとは「RCAケーブル」と呼ばれるケーブルで接続し,アンプとスピーカーとはスピーカーケーブルと呼ばれるケーブルで接続します。

「パワードスピーカー」とは?

現在アンプとスピーカーは大半が別々のものとして製造・販売されていますが,なかにはスピーカーの箱のなかにアンプを内蔵してしまっている製品があります。これを「パワードスピーカー」と呼びます。
パワードスピーカーはアンプを内蔵しているので,電源ケーブルが付属しています。また,箱の中であらかじめ接続されているので,スピーカーケーブルが必要ありません。CDプレーヤー等とは,RCAケーブルで接続します。

PCのLine Out端子(イヤホンやヘッドホンを繋げる端子)に繋げる

一番単純な接続方法が,イヤホンやヘッドホンを繋げるステレオミニジャックとパワードスピーカーを繋ぐ方法です。

FOSTEX プロフェッショナル・スタジオ・モニター PM0.4n(B) 1台
FOSTEX プロフェッショナル・スタジオ・モニター PM0.4n(B) 1台
  • メーカー: FOSTEX
  • 価格: ¥ 8,873 (19% OFF)
  • 発売日: 2010/04/12
  • 売上ランキング: 14897
  • おすすめ度 5.0

ホワイトモデルレッドモデルもあります。このモデルは1台ごとの販売です。ステレオ再生する場合には2台購入する必要がありますのでご注意ください。

GENELEC Active Loudspeaker 6010A
GENELEC Active Loudspeaker 6010A
  • メーカー: GENELEC
  • 価格: ¥ 28,800 (28% OFF)
  • 売上ランキング: 124614

デスクトップオーディオにサブウーファーを追加する

「デスクトップオーディオは低音が物足りない…」と思ったら,サブウーファーを追加する方法もあります。サブウーファーも大半がアンプ内蔵ですから,アンプを別途買い足す必要はありません。 なお,サブウーファーは基本的にメーカーを統一して使うのが簡単で良いでしょう。同じメーカーが作っていますから,連携しやすいようになっています。

FOSTサブウーファー EX PM-Sub
FOSTサブウーファー EX PM-Sub
  • メーカー: FOSTEX
  • 価格: ¥ 22,234 (15% OFF)
  • 発売日: 2010/04/12

PCのデジタル出力端子に繋げる

デスクトップPCの背面に同軸デジタル出力端子または光デジタル出力端子がある場合には,デジタル方式で接続できるパワードスピーカーがお薦めです。
Windows搭載のノートPCですと,あまり見かけませんが,Macの場合はMacBookでも光デジタル出力端子がついていますので,非常にコンパクトなシステムで楽しむことが出来ます。

「デジタル出力」とは?

私達が耳にする音というのは全てアナログと分類されるあり方である,ということができます。CDプレーヤーをアンプに繋げるとき,アンプとスピーカーを繋げるとき,どちらも電気信号ではありますが,これらもアナログ信号と呼ばれるタイプの信号です。
これに対して,デジタル信号と呼ばれるものがあります。デジタル信号は,アナログ信号を数学的な処理で圧縮しており,効率よく情報を伝えるすることができます。一般的に,アナログで信号を送るよりもデジタルで信号を送る方が高品質に送ることが出来るといわれています。
デジタル信号を送ることを「デジタル出力」と呼び,デジタル出力用のコネクタを「デジタル出力端子」等と呼びます。
オーディオ用のデジタル出力端子には2種類あり,「光デジタル出力(TOSLINK)」と「同軸デジタル出力」があります。製品によっては,どちらかの端子にしか対応していない場合がありますので,事前に確認しておきましょう。PCの場合,光デジタル出力しかないもの(たとえばMacがそうです),同軸デジタル出力しかないもの,両方あるものがそれぞれ混在しています。

オンキヨー パワードスピーカーシステム DP-M1(B)
オンキヨー パワードスピーカーシステム DP-M1(B)
  • メーカー: オンキヨー
  • 価格: ¥ 19,227
  • 発売日: 2010/07/31
  • 売上ランキング: 5084
  • おすすめ度 4.5

PCのUSB端子に繋げる

USB入力をもったパワードスピーカーというのもあります。ものによってはUSBケーブルから電源をとるので電源不要の製品もあります。特にノートPCで使う場合には,USB端子に接続するのが一番シンプルでお薦め出来ますね。

Olasonic USBスピーカー バスパワー 10W+10W TW-S7(B)
Olasonic USBスピーカー バスパワー 10W+10W TW-S7(B)
  • メーカー: 東和電子
  • 価格: ¥ 9,817 (9% OFF)
  • 発売日: 2010/04/01
  • 売上ランキング: 1114
  • おすすめ度 4.5

ホワイトモデルもあります。